最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

10月6日 ナベヅルのねぐら整備

c0104626_13425255.jpg
本州唯一のナベヅルの飛来地、周南市八代で恒例のねぐら整備が実施されました。

c0104626_13193366.jpg
昨年は山口国体開会式と重なったため参加できなかった戸倉も、今年は勇んで参加。後援会長の炭村信義さんも草刈機持参で来ていただきました。集合場所の会場には200人近い人たちが集まり、注意事項などを聞き、各班に分かれ、マイクロバス等でそれぞれのねぐらへと向かいました。(ナベヅルが安心して眠れるよう、ねぐらの場所は丸秘です)

c0104626_13423444.jpg
c0104626_13384244.jpg
ねぐらに到着した一行は、炭村さんのような草刈機隊がバリバリ刈っていった雑草を、戸倉のような「がんぜき(多分方言)」隊がヨリ集めていく作業を行いました。

が・・・、とにかく重労働。日ごろ運動不足の戸倉の口からは、開始30分ほどで「もうきつい。えらい」という言葉が連発。「やはり最後までもたないか」と周囲は心配しましたが、結局約2時間、なんだかんだ言いながら、「がんぜき」片手に最後まで手を休めることなく草集めに奮闘していました。(場所が特定されるため、全景写真を掲載できないのは残念ですが、本当にすごく広いねぐらで、雑草の量もハンパではなかったです)

c0104626_13593154.jpg
最後は集合場所に戻り、地元の方々が作ってくれた、新米のおむすびと熱々の豚汁。舌鼓を打つ戸倉は、この日一番の笑顔を見せていました。

昨年度、八代の地に降り立ったナベヅルは2家族6羽。年々減少傾向ですが、ねぐら整備に参加された皆さんの思いも込め、今年こそは2桁の飛来を期待しています。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-06 14:06 | 活動報告(ちょうさ担当)