最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

9月28日 9月定例会一般質問(ご報告その1)

 こんにちは。とくらたかこです。
 いつもいつも、暖かいご支援を賜り、ありがとうございます。

 山本新知事就任後、初めての議会となる9月定例会が9月19日より始まりました。
 知事は「県民の皆様お一人おひとりに輝く、夢あふれる県政を実感していただけるように全力で取り組む決意です。」と所信を述べられ、そのための取り組みとして、重点分野「5つの全力」を示されました。
 私は、28日に登壇し、「産業力・観光力の増強」の中から特に「小規模企業への支援について」、また「安心・安全力の確保」の観点から「災害廃棄物の広域処理について」質問しました。
 質問に先立ち、近鉄松下百貨店閉店の報道について取り上げ、雇用や離職者支援も含めた様々な配慮を要請しました。その部分も含めて、一般質問の内容を3回にわけて、ご報告します。(以下、質問に入る前の冒頭部分)
 
 おはようございます。民主連合の会の戸倉多香子です。
山本知事におかれましては、あらためまして、知事就任、まことにおめでとうございます。これまでの経験を存分に発揮して、県民のためにがんばっていただきますよう、お願い申し上げます。

 質問に入ります前に、徳山の近鉄松下百貨店閉店のニュースについて、ふれさせてください。来年の2月28日をもって閉店するとの突然の発表に、多くの皆様が驚かれたことと思います。子どもの頃、松下の屋上にあった遊園地で遊んだ思い出や、店舗の入り口あたりにあった松下饅頭が作られる機械を目を輝かせて見ていた思い出、家族で食堂に行った思い出など、周南市の方だけでなく、県内各地から近鉄松下に遊びに来られた方々が、それぞれの思い出をお持ちだと思います。私にとっても、子供の頃からのたくさんの思い出がつまった場所であり、今でも食品売り場など、ちょこちょこ利用している大切な場所でしたから、とってもショックを受けています。

 近鉄松下百貨店は、そもそも、私が市民活動を始めたきっかけでもあります。15年くらい前ですが、仕事で知り合ったゼネコンさんが、徳山の街から、今にトポスもニチイもなくなるし、近鉄松下もなくなるよ、と言われ、そんなことになったらいやだー、と思って徳山の商店街の活性化のために、さまざまな取り組みをはじめたのが、今に続いているのです。それだけに、残念で、残念で、残念でなりません。

 周南市が県内でトップをきって合併し、ほとんどの市民は、合併すれば、徳山駅周辺の賑わいも取り戻せると願っていましたが、周南市が10歳の誕生日を迎えた年に、とっても悲しい閉店のニュースとなりました。新聞によりますと、周南市長や徳山商工会議所の代表が大阪の近鉄本社を訪ねて存続の打診をする、と報じられていましたが、県としましても、周南市と連絡をとり合いながら、雇用や離職者支援も含めて、さまざまなご配慮を賜りますよう、この場をお借りいたしまして、お願いしておきます。

 県庁の議場まで傍聴に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by tokuratakako | 2012-09-29 23:43 | とくらたかこです。