最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12月3日 自動車総連山口地協政策研修会

c0104626_912897.jpg
自動車総連山口地協の政策研修会が、山口市内のホテルで開催されました。


c0104626_943487.jpg
冒頭、山口地協の網戸議長は「リーマンショック以降、長らく停滞していた自動車業界は、現在かなり活況を呈しているが、来年度から始まる消費税増税を考えると、決して楽観できない。公平性に欠ける自動車関連税制の是正を求めていきたい」とあいさつされました。


c0104626_9151575.jpg
続いて、全国マツダ労連の久光副議長は、政策の重要性を訴えるとともに、政治への関心を高めることも大切で、「投票率を上げるため、ショッピングセンターに投票所を設けるなど、少しでも投票しやすい環境を整えていくよう、働きかけを行っている」と報告されました。


c0104626_928573.jpg
総連本部の須崎部長からは、自動車諸税についての現状等について説明がありました。

説明を聞きながら実感していることですが、地方に住む者として、自動車関連諸税の負担感はかなり大きい。交通インフラが整っていない地方では、好き嫌い関係なく車は必需品で、一家に1台ではなく、1人1台。年金生活者の方も車がなければ買い物も自由に出かけられない。現在、政府・与党では来年度消費税増税を機に、二重課税と批判のある自動車取得税の代わりに、燃費に応じて差を付ける新たな自動車税を検討中のようですが、普通車より税額の安い軽自動車は負担増になる可能性もあるそうです。「軽自動車が優遇されている」という発想なのかもしれませんが、なぜ、地方で軽自動車保有者が多いのか、もう一度よく考えてほしいものです。


c0104626_10185914.jpg
最後に、地方選出の議員が、それぞれ活動報告を行いました。戸倉は、代表質問でも行った水素の利活用について、周南市の現状、今後への期待などを、短い時間でしたが説明させていただきました。
[PR]
by tokuratakako | 2013-12-04 10:23 | 活動報告(ちょうさ担当)