最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12月16日 藻谷浩介講演会in川棚

c0104626_10304555.jpg
「里山資本主義」「デフレの正体」などの著書で知られる周南市出身の地域エコノミスト・藻谷浩介氏の講演会が、下関市川棚温泉交流センターで行われました。


c0104626_10523296.jpg
藻谷氏は学年は違いますが戸倉と同じ徳山高校OB。現場主義のため講演・研究活動で年中全国を駆け巡っておられ、山口にもちょくちょく寄っておられるようで、私も今回で2回目の聴講となります。


c0104626_10425321.jpg
今回は「どうなりたいのか、どうなれるのか川棚温泉」をテーマに、川棚温泉再生の可能性について話が進んでいきました。藻谷氏は講演を聞き流すものにせず、聴講者に現状認識をさせ、問題意識を持たせるために、途中いろんな質問をされます。
観光業の衰退を「景気が悪いから」「大きな宣伝・イベントをしないから」「団体客が減ったから」「田舎で何もないから」などが理由だとする固定概念を払拭するため、人口統計やいくつもの実例をあげ、過去の成功体験は現在では通用しないことを何度も力説されていました。


c0104626_11242285.jpg
c0104626_1124859.jpg
c0104626_11234623.jpg
話は変わりますが、会場となった下関市川棚温泉交流センター(川棚の杜)。2009年、建築家の隈研吾氏によるもので、前衛的というのでしょうか、興味深いデザインです。本場・瓦そばを食べに川棚に来た際、ちょっと立ち寄るのもいいかもしれません。
[PR]
by tokuratakako | 2013-12-17 11:38 | 活動報告(ちょうさ担当)