最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

8月20日 自治体議員立憲ネットで顔合わせ

昨日、未明に襲った広島市北部豪雨土砂災害により、多数の犠牲者が出てしまいました。亡くなられた方へお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

広島に隣接する山口県でも近年、これまでに経験したことのない豪雨により、たびたび災害が発生し、そのたびに犠牲者も出ております。気象状況もまだまだ不安定ですので、被災者の方は2次災害に遭わないよう、さらに我々も行政では対応できない〝想定外〟の豪雨等に備え、周辺の地形や避難経路の確認を行っておきましょう。


c0104626_1718694.jpg

さて、今年6月に発足した自治体議員立憲ネットワークの共同代表者と山口県内の参加議員との初の会合が山口市内でありました。

同ネットワークは、集団的自衛権の行使を憲法解釈の変更で容認することに地方から反対しようと、党派を超え全国各地の自治体議員の賛同により今年6月に発足。山口県でも趣旨に賛同する議員が増え、6月県議会最終日の7月11日、同ネットワーク山口発足の記者会見を県庁記者クラブで行いました。
詳しくは、山口新聞で。

c0104626_17303341.jpg
松谷清・静岡市議会議員
c0104626_17304946.jpg
玉田輝義・大分県議会議員

初会合には、同ネットワーク共同代表の松谷清・静岡市議会議員と玉田輝義・大分県議会議員が来山。急きょの設定だったので、山口県の賛同議員27人の中から、戸倉のほか、西嶋裕作県議、井原寿加子県議、小田村克彦山口市議の4人が参加しました。

c0104626_17382432.jpg
様々な政党に所属する議員が参加しているため、一つにまとまるのに難しい局面も考えられるため、目的を達成する(集団的自衛権行使容認を認めない)ためにどのような活動を行っていけばよいか等を重点的に意見交換していました。

同ネットの賛同議員は、現在全国で340人。今後、議員同士のネットワーク、集会やフォーラム等でつながりを広げ、500人、1000人規模にまで広げていく意向のようです。
[PR]
by tokuratakako | 2014-08-21 17:56 | 活動報告(ちょうさ担当)