最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 こんにちは!戸倉多香子です。
 
 私は、これまで自分の暮らす街の問題にこだわって活動してまいりました。それは、私の暮らしが少しでも便利であってほしい、毎日の生活は明るく楽しく送りたい。そんな素朴な願いからです。異業種の仲間たちと、古いビルをにぎわい再生のために利用できないかと広くアイディアを募ったことをきっかけに、いろんな方面に興味は広がり、さまざまな分野に取り組んできました。しかし、すべて、“私の暮らすこの街”の問題が中心でした。

 政治とは遠い世界のことだと思ってきました。市町村合併後のまちづくりを話し合うフォーラムを主催した時も、市議会解散を目指して署名運動に取り組んだ時も、市民活動の延長だと思っていました。でも、これらすべてが“政治”なのだと気づいたのは最近のことです。民主党は『政治とは生活だ』と主張していますが、まさに、私たちの生活はすべて政治につながっているのですね。
 
 議会解散運動の時、おかしいことはおかしい と私たちが声をあげれば変わるんだということを経験しました。それは、一地域だからできたことだ、とは思えません。国のことも、私たち国民が声をあげれば、きっと動かすことができる。そう信じています。ひとつの地域の出来事が全国に連鎖することは、東かがわ市、周南市と続いた議会解散運動が、あっという間に全国にひろがっていったことが証明しています。

 今の日本は大丈夫だろうか と心配している方々は、確実に増えています。
 いざなぎ景気以来の好景気と言われる日本で、働いても働いても、こんなに生活が苦しいのはおかしくないですか?国民のためと言いながら、一部の強い者たちだけが得をする改革がすすめられていませんか?本来、統治権力から国民を守るための憲法を総理大臣が変えようとしています。私たち国民は、知らないうちに、私たちを守るべき憲法さえも奪われようとしていませんか?仮に憲法の改正が必要だと考える人が多い場合でも、今のナショナリズムをあおる政治家のもとで、すべての国民に正しい情報があたえられるでしょうか?過去のタウンミーティングをふり返ってみても疑ってしまいます。

 そんな不安な毎日も、私たちひとりひとりが声をあげれば、変えることができます。私は、多くの国民は、美しさより平和を大切にしたいと考えていると思います。友人のひとりは、「大事な家族や友人たちと、一日一日を大切にして平和に過ごすこと。」が、私たちおばさんの願いだと言いました。こんな小さな願いさえ、“ぜいたく”だと感じる日本にしないために、今ならまだ間に合います。私たちが声をあげましょう。ひとりひとりの声は小さくても、集まれば 必ず、大きな力になれると信じています。 

 さぁ、みんなでがんばりましょう!

                      2007年1月6日  戸倉多香子
 
[PR]
by tokuratakako | 2007-01-06 09:25 | とくらたかこです。
あけましておめでとうございます。

c0104626_2023916.jpg


 新南陽のイズミの前で新年のご挨拶をさせていただいておりましたら、お医者さんをされている同級生が奥様と出てこられました。同級生の家の前だったようです。大変お騒がせしました。
 小学生と中学生のお嬢様たちも出てこられて、いっしょに応援してくださいました。ありがとうございます!
[PR]
by tokuratakako | 2007-01-05 20:03 | とくらたかこです。