最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0104626_11363321.jpg

花と緑の会(田辺恭志会長)が行う岐山通りの花壇清掃ボランティアに参加しました。
今年6月にも、山口国体用にマリーゴールドとサルビアの植え付けを手伝わせていただきましたが、そのお花が終わったため、今回は冬に向けて葉ボタン(紫、白)とキンセンカの苗を植えていきました。

まずは、↑写真のように花壇の土を掘り起こしていきます。花壇は16個あり、結構な運動になります。

その時、戸倉は・・・・
c0104626_13324397.jpg
イチョウの落ち葉と格闘中です。

苗の植え付けも行いました。
c0104626_1334347.jpg


通行者に四季の花々を楽しんでもらおうと活動している花と緑の会の皆さん、いつもありがとうございます。
c0104626_13371778.jpg


before
c0104626_13394524.jpg


after
c0104626_13402011.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-10-31 13:46 | 活動報告(ちょうさ担当)
周南市八代に本日午後、今季初めてナベヅル4羽が飛来しました。

県文化財課によると、成鳥3羽、幼鳥1羽の2家族だということです。昨年と比べると1日早い、同数の飛来です。
全く深くは無いですが、私もちょこっとだけナベヅルに関わらせていただいただけに(ココ参照)、とってもうれしいニュースです。

これから第2陣、3陣と続いてほしいものです。待ってるぞ!ナベヅル
[PR]
by tokuratakako | 2011-10-26 17:52 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_9375517.jpg

全日本自動車産業労働組合総連合会山口地方協議会の政策研修会が、山口市内のホテルで開催されました。
政策会では、自動車総連本部の大嶋信央氏が平成24年度税制改正に向けた政策要望について説明。自動車取得・維持には現在様々な税金がかけられており、税金だけでも1台につき年間数十万円の支出となり、公共交通インフラが未熟なため、自動車が必要不可欠な地方の人たちに過度な負担が強いられている現状を根本的に見直しする必要があると指摘されました。
続いて行われた出席議員からの議会報告で、戸倉は簡単な自己紹介や議会で所属する環境・福祉委員会についての説明を行うとともに、一部一般財源化し不公平感の否めない自動車関連諸税に対して「主婦目線から見てもこの負担は重過ぎる。地方からも抜本改正を訴えたい」と述べていました。
c0104626_9381515.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-10-26 10:50 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_9323999.jpg

日新製鋼の関連会社労働組合で組織する日新周南関連労組連絡会の「第36回定期大会」に出席させていただきました。
来賓として紹介いただいた戸倉は、県議選での強力な支援に対して改めて謝辞を述べるとともに、民主党の政策、周南活性化に向けた県政での取り組みを説明させていただきました。
坂本和弘議長をはじめ、組合員の皆様、ありがとうございました。
c0104626_9342327.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-10-26 09:10 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_1459088.jpg

心配していた雨が奇跡的にやみ、時折青空ものぞかせる中、全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口大会」開会式が、維新百年記念公園陸上競技場で開かれました。皇太子殿下もご臨席され、とっても感動的な式典でした。選手の皆様、日頃の練習の成果を発揮し、悔いのないよう精一杯がんばってください。
↑の写真は、井上たけし県議(民主・連合の会)に撮影してもらいました。
[PR]
by tokuratakako | 2011-10-22 16:57 | とくらたかこです。
 こんにちは、とくらたかこです。

 環境省が全国の自治体に協力を呼びかけた東日本大震災による災害廃棄物の受入れについては、放射性物質の問題で、受入れ先の住民からは不安視する声が上がっていると、ネット上で話題になっています。周南市周辺の住民の方からも問い合わせがあり、実際にどうなのか、県の担当者に確認しました。
 現在のところ、放射性物質の基準等が曖昧であり、住民の多くが不安を持っているという理由で、山口県内の対象となった施設では受入れない意向であることを確認しました。

 こうした中、きょう山口県は、県内の全市町、一部事業組合から、災害廃棄物の受入意向がないという調査内容を、下記の通り発表しましたので、ご報告します。

平成23年10月21日
山口県廃棄物・リサイクル対策課

東日本大震災により生じた災害廃棄物の受入検討状況調査について

環境省から依頼があった「東日本大震災により生じた災害廃棄物の受入検討状況調査」については、県内全市町、一部事務組合から、災害廃棄物の受入意向がない旨の回答があったので、お知らせします。


1 調査対象
        26団体(19市町、7一部事務組合※)
        ※周陽環境整備組合、玖西環境衛生組合、
        熊南総合事務組合、周東環境衛生組合、
        周南東部環境施設組合、周南地区衛生施設組合、
        豊浦・大津環境浄化組合

2 主な理由
        ・処理施設に余力がない
        ・廃棄物の放射能濃度について国の基準が決まって
         おらず判断できない


 山口県のHP ⇒ http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201110/020144.htmlで、見ることができます。

 不安を持たれている住民の方ともお話ししましたが、東日本の災害復旧に協力したい、という思いは誰も同じですが、放射能汚染が拡大しないための取り組みも必要です。住民が安心できるような基準作りに一刻も早く取り組んでもらいたいと思います。
[PR]
by tokuratakako | 2011-10-21 16:34 | とくらたかこです。
c0104626_10522957.jpg

UIゼンセン同盟山口県支部の第10回定期総会が周南市内のホテルで開かれました。
UIゼンセン同盟(正式名=全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟)は、繊維や物流、化学、サービス・食品、福祉・医療など、様々な業種の組合が集まり、組織された日本最大規模の産業別労働組合です。山口県支部さんには、戸倉が出馬した07年の参議院選前から、大変お世話になっています。
総会では、東日本大震災の犠牲者への黙祷、来賓の方々のご紹介・ご挨拶のほか、今総会をもって5年間務めてこられた支部長職を退かれる鈴木博文支部長のご挨拶が行われました。
c0104626_10531914.jpg

総会終了後の懇親会では、戸倉も挨拶をさせていただきました。戸倉が政治活動を始めた5年前と鈴木支部長さんの任期が重なり、暖かくご指導いただいたこと、4年前の参院選落選直後、落ち込んでいたら、ビアガーデンの集まりに誘っていただき、「辛いけど、こういう時こそ、どんどん人前に出ていきなさい」と励ましていただいたのもUIゼンセン同盟の方々であり、そのおかげで、今日まで活動を続けてこれたこと、また、先日開催した夏草フォーラムに参加いただいた徳応寺ご住職(赤松泰城さん、戸倉は檀家)が、UIゼンセンさんご出身の赤松常子さん(元参議院議員)のご実家であることなどのエピソードを紹介しながら、いろんなご縁で支えられていることに、深い感謝の言葉を述べておりました。

c0104626_1054815.jpg

c0104626_10544375.jpg

c0104626_11161977.jpg
鈴木支部長、本当にお疲れ様でした。


(参考資料)http://kotobank.jp/word/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%B8%B8%E5%AD%90より

赤松常子 あかまつ-つねこ

1897-1965 大正-昭和時代の労働運動家,政治家。
明治30年8月11日生まれ。赤松智城(ちじょう),赤松克麿(かつまろ)の妹。京都女子専門学校(現京都女子大)を中退後,大正14年日本労働総同盟にはいり,婦人部長となり,繊維産業などの争議を指導。戦後社会党婦人部長。昭和22年参議院議員(当選3回)。のち民社党結成に参加。昭和40年7月21日死去。67歳。山口県出身。
[PR]
by tokuratakako | 2011-10-19 11:19 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_1135693.jpg

地区運動会のリレー観戦の後、須々万の沼城小学校グラウンドで行われた「ふれあい助けあいのまち須々万」にお邪魔しました。
同地区まちづくり推進協議会設立30周年、子ども会連合会創立40周年を記念して開かれた行事で、演奏会や地元新米のおもてなし、まちづくり講演会など、多彩な催しがあったようでしたが、到着したときはほとんどのイベントが終了。それでも、たくさんの方々とご挨拶でき、戸倉はもちまきにも参加しておりました。
c0104626_11352159.jpg
もちを待つ戸倉
[PR]
by tokuratakako | 2011-10-17 11:36 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_11204387.jpg

鹿野地区へ移動し、「かのふるさとまつり」に伺いました。
会場に着いて、まず人の多さにびっくり。ちょうど昼時ということもあったのでしょうが、とにかく人、人、人。どこのブースも活気いっぱいでした。
これだけ人がいれば、知り合いに出会う確立は必然的に高くなり、数メートル歩くごとにご挨拶、という状態でした。
c0104626_111857.jpg

c0104626_11183142.jpg

なお、戸倉が熱心に耳を傾けていたのが、「災害用伝言ダイヤル」のブース。県議になったといえども、実際に災害用伝言ダイヤルを使用する機会もなく、きちんとした使い方があいまいだっただけに、よい講習になりました。
c0104626_11185039.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-10-17 11:19 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_10525425.jpg

秋はお祭りがいっぱいです。
地区運動会を一旦離れた戸倉は、後援会長の炭村信義・市議と合流し、まず和田地区のお祭りに向かいました。
会場では、地元の子ども達や同好会の方々が作成した書道や絵画、生け花などの作品を鑑賞したり、地元特産品の買い物をしたりして、楽しんでいました。特に戸倉と私が思わず購入した茶葉は、地元高瀬茶の一番茶の精製段階で出る『カス』ということでしたが、500グラムで300円と超激安。カスでも一番茶は一番茶、大変おいしく、お買い得でした。
c0104626_10531917.jpg

c0104626_10544530.jpg

終始楽しい中、戸倉と炭村市議の笑顔が引きつる場面も。血圧測定をしていただいたのですが、両名とも若干血圧高めということで、「注意してください」とご指導いただいておりました。
c0104626_1052892.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-10-17 10:56 | 活動報告(ちょうさ担当)