最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

県議会11月定例会が、本日より12月16日まで17日間の日程で始まりました。

代表質問は12月5日、一般質問が12月6日から9日まで、常任委員会が12月12日から14日まで、12月16日が委員長報告・採決となる予定です。

初日のきょう、二井知事から国体の成果、愛宕山開発の進捗状況、県内景気状況についての報告、さらに議案となる補正予算の概要説明がありました。

今回の補正総額は、87億4500万円。

主なものは

1.救急医療体制の強化
2.防災・減災対策の公共工事
3.景気雇用対策(中小企業融資、緊急雇用創出、林業増産)
4.「ちょるる」を活用した観光客誘致強化

などとなっています。
[PR]
by tokuratakako | 2011-11-30 13:40 | 議会報告(ちょうさ担当)
c0104626_1013067.jpg

連合山口のお誘いで、日本有数のカルスト台地・秋吉台での草刈りボランティアに参加させていただきました。

秋吉台では毎年、壮大な春の風物詩・山焼きが行われており、その延焼を防ぐための草刈りが必要です。昔は地元の各農家が肥料用や家畜の餌として草刈りをしていましたが、高齢化が進み、困難な状況になったため、連合山口が約10年程前から協力をされているそうです。

晴天に恵まれたこの日、戸倉後援会長の炭村信義市議と後援会山登り部の伊藤博史部長兼顧問、そして私の3人で参加。集合場所の秋吉台家族旅行村には、連合山口の参加者約300人ほどが集まっていました。
c0104626_1021226.jpg

草刈りと一言で言いますが、このたびの草刈りはかなり難易度の高いものでした。
まず、草刈りをする場所までがかなり遠い。ちょっとした登山です。いや、立派な登山でした。ここで体力の1/4は使い果たしました。
c0104626_1025141.jpg
私たちの班のメンバー(左から周南地協の中村さんの旦那さん、伊藤部長、炭村市議、トクヤマの久保さん)
そして、各班ごとに横30メートル、縦10メートルの範囲で草刈りをしていったのですが、カルスト台地だけに岩だらけで足場がかなり悪い。私たちの班は炭村市議と伊藤部長が自前の草刈機を使用していましたが、岩にかなり苦戦している様子。私は・・・・ツルのねぐら整備の時と同じく、鎌。もちろんフル手動。しかも、やってもやっても無限に広がる草原。ここで体力の3/4を使い、完全にKO状態でしたが、ここから刈った草の一部を背負って下山しなければいけないことに・・・。

この後、修行僧のように下山し、美味しいおむすびと豚汁をいただき、大根収穫もさせていただきましたが、あまりの疲労でカメラを撮る気力も残っていませんでした。
[PR]
by tokuratakako | 2011-11-28 10:06 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_16255268.jpg

第1回「周南地区石油コンビナート等防災対策連絡会議」が周南総合庁舎で開催され、中山間地域振興特別委員会県内視察に出席している戸倉に代わり、傍聴してきました。
同会議(会長=坂本哲宏・県防災危機管理課長)は、先日発生した東ソー南陽事業所爆発火災事故において、関係機関の通報・連絡体制に不備があったことを受け、問題点を整理し、今後の対策を検討するため設置されました。委員は県、周南市、下松市の防災・環境・警察等の関係者で構成されています。
会議の検討事項として

1.関係機関相互の連絡体制の運用状況
  ○休日・夜間も含めた情報発信体制と受信体制の確認
2.事業所からの状況報告
  ○災害の拡大見込みや、有毒ガス発生等に関する情報の提供
3.通報対象市町の拡大
  ○住民への影響が懸念される場合等の通報対象市町の範囲
4.住民への情報伝達と避難対象
  ○事業所、市、警察署等の役割の確認
  ○住民への情報伝達手段と避難方法の確認

以上4点を挙げ、本日は事故発生時に各機関が、どこから、どのように情報を得て、どのような対処をしたかについての報告がありました。
各委員からは、正確な情報がなかなか入ってこず、住民への注意喚起が遅れたという意見が多く出されていました。
次回はコンビナート関係事業者への出席を要請し、来月中旬開催、来年1月に取りまとめる予定ということです。
[PR]
by tokuratakako | 2011-11-24 16:26 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_10424025.jpg

周南で所用ができため、出席できなくなった戸倉に代わり、山口市で開かれた第5回「山口県総合芸術文化祭」メインフェスティバルを鑑賞させてもらいました。
山口県で開催された「国民文化祭」の成果を継承するため5年前から開かれており、今回のメインフェスティバルは「音楽」の舞台構成になっていました。世界で活躍するバイオリニスト・上野美科氏、テノール歌手・中野亮一氏など、超一流の演奏に触れることができ、さらに、子ども達の演奏もとっても良かったです。
c0104626_1043484.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-11-21 10:43 | 活動報告(ちょうさ担当)
収穫、実り、芸術の秋ということで、各地域ではお祭りや文化祭の真っ盛り。時間が許す限りですが、回らせてもらいました。

第32回菊川まつり
c0104626_10223845.jpg

ヒューストンの明石会長と談笑(↓)。ちなみに右手に持っているのは焼き芋。
c0104626_10213326.jpg

第15回やじの文化祭
c0104626_10233867.jpg

第24回湯野ふるさと祭り
c0104626_10242572.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-11-21 10:25 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_105257.jpg

晴海町魚市場の「周南さかなまつり」に立ち寄ってきました。
とりたて新鮮活魚が大変お安く手に入るため、会場はもう人、人、人、人・・・・。フグ鍋炊き出し(1杯100円)には開始早々長蛇の列ができていました。
c0104626_1054353.jpg

櫛ヶ浜の漁師の娘でもある戸倉は、知り合いの方々とご挨拶や情報交換をしていました。
c0104626_1073899.jpg

そして・・・・いつもの光景です。ちなみにサザエの壷焼き。
c0104626_1094965.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-11-21 10:11 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_9515827.jpg

大型鳥類の保全活動を実施している自治体が共催する「生きものと人・共生の里を考えるシンポジウム」が、周南市文化会館で開かれました。
ナベヅルが飛来する周南市と出水市(鹿児島)、トキを保護飼育する佐渡市(新潟)、コウノトリで知られる豊岡市(兵庫)が、それぞれの保護活動を発表し、生き物と人との共生できる里づくりを目指すためのものです。
c0104626_9523381.jpg

c0104626_95315.jpg

式典では、シンボルマークの表彰などを実施。特別講演では4代目・江戸家猫八さんが登場し、「動物の鳴真似を通じて自然の大切さについて」と題してお話をされました。初めて生で聞かせてもらった猫八さんの名人芸。「すごいなー」の一言です。さらに鳴真似を追及するための観察力も感服させられました。
講演後は、佐渡、豊岡、出水、周南、さらに韓国の子ども達によるシンポジウムが行われました。
[PR]
by tokuratakako | 2011-11-21 09:53 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_13573475.jpg

第2回「部落開放・人権確立をめざす県民のつどい」が山口市内のホテルで開かれました。
部落差別をはじめあらゆる差別の撤廃に向け、奥田均・近畿大学教授、小野寺一規・部落開放同盟埼玉県連合会書記長、両氏のお話を聴講させていただきました。
[PR]
by tokuratakako | 2011-11-18 14:01 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_16183741.jpg

共同募金運動65周年、県社会福祉協議会創立60周年を記念した第61回「山口県総合社会福祉大会」が、山口市民会館で開かれました。
「住み慣れた地域で 誰もが 安心して 心豊かに 暮らし続けることができる 地域づくり」をスローガンに、関係機関の緊密な連携を図るとともに、福祉活動に尽力された個人・団体の表彰が行われました。戸倉は、県議会議員環境福祉委員として出席し、ご紹介いただきました。
c0104626_16185530.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2011-11-16 16:20 | 活動報告(ちょうさ担当)
東ソー南陽事業所で発生した爆発火災事故について、県防災危機管理課は16時現在の続報(最終報)を発表しました。

それによると、新しい情報として、行方不明だった1名(事故現場に近付けないため、所在を確認できず)は、12:20に身元を確認。死亡が確認されました。※52歳男性、東ソー社員

また、消火活動においては、15:30に鎮火が確認されました。


このたびの事故において命を落とされた東ソー社員におかれましては心よりご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by tokuratakako | 2011-11-14 18:18 | 議会報告(ちょうさ担当)