最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー

<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

c0104626_10104562.jpg
株式会社トクヤマ労働組合での、県政・市政報告会にお招きいただきました。自分たちの選んだ市議・県議の活動・考えを広く知ってもらおうと、同組合が企画され、組織内議員の田村隆嘉市議会議員に加え、連合推薦のとくらが報告させていただきました。


c0104626_11534280.jpg
報告会の前にごあいさつされるトクヤマ労働組合の久保執行委員長。仕事を終えられたばかりの組合員の方々が出席されていました。


c0104626_11555743.jpg
とくらは先般の9月定例会で一般質問した内容を解説したほか、トクヤマを含め周南コンビナートを形成する企業群の重要性と今後更なる発展の必要性、さらには近鉄松下が来年2月に閉鎖予定というニュースを受けての中心市街地活性化への思いなどを、30分にわたり述べさせていただきました。


c0104626_128156.jpg
また、今年5月の周南市議選で初当選された田村市議は「市議会をもっと身近に」ということで、議会の運営や会派についての基本を解説、さらには駅ビル開発と市庁舎建て替えなど、市の重要課題がどのように議論されているのかなどを報告されていました。
とくも市議会の近況に触れることができ、とても有意義な時間でした。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-31 20:28 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_9204395.jpg
「第62回山口県総合社会福祉大会」が、下松市のスターピアくだまつで開催されました。
高齢者の医療の確保に関する法律制定30周年記念、県老人クラブ連合会創立50周年記念もあわせ、地域福祉の推進役として、ボランティア、保健、医療、教育等の分野で活躍されている団体・個人を表彰するため、会場にはたくさんの方々がつめかけていました。


c0104626_9244872.jpg
地域福祉活動に貢献された団体・個人それぞれに、表彰状が手渡されました。


c0104626_9255468.jpg
とくらは、県議会の環境福祉委員として出席させていただきました。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-30 19:18 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_18725.jpg
周南市の戸田、湯野、夜市地区の消防防災拠点となる「西消防署西部出張所・戸田消防団機庫開所式」が開催されました。

国道2号線拡幅に伴い、移転工事が進められていました。開会式には関係者、来賓をはじめ、完成を待ち望んでおられたたくさんの地元の方々が出席されていました。

c0104626_18111243.jpg
開所式でご紹介いただきました。


c0104626_181317.jpg
式典が終わると、消防隊員の方たちが、雨天の中、けが人救出の救助訓練を披露してくれました。隊員の方の動きがあまりに速いので、シャッターを押すのに苦労しました。まるで忍者です。


c0104626_1816560.jpg
最後に、地元の方々にお祝いのもちまき。過去のブログでもわかるように、とくらはもちまき大好き。今回はまく役目を仰せつかりました。

c0104626_1822827.jpg
楽しそうでしょう。


c0104626_18192052.jpg
あまりに楽しそうだったので、もう一枚。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-27 18:22 | 活動報告(ちょうさ担当)

10月27日 徳山のんた祭

c0104626_17451722.jpg
周南のビッグイベントの一つ、「徳山のんた祭」に行ってきました。

到着したのは昼過ぎで、空からポツリポツリと雨が落ちてきていましたが、どちらの会場もたくさんの人でにぎわい、熱気ムンムンといった感じでした。

c0104626_17471844.jpg
ものすごーくいい匂いにつられて到着したのが、青空公園に設置された「ダイニングキッチン」。周南をはじめ、様々な地域のご自慢グルメが出店されておりました。


c0104626_1750232.jpg
山口県民ならおなじみの「いろり山賊」。すごい行列でした。


c0104626_17515192.jpg
これです。名物の山賊焼。鶏モモ一本丸焼きです。タレと肉汁の煙がたまらん。た、食べたい・・・  しかし、次のスケジュールがあったので、泣く泣くその場を離れることになってしまいました。


明日28日は「萌えサミット」などもあり、周南の街は、さらに萌え、いや盛り上がりそうです。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-27 18:00 | 活動報告(ちょうさ担当)
精神障がい者の家族でつくる「周南さわやか家族会」主催の精神保健講演会に参加させていただきました。


会場には、心に病を抱える子どもさんたちを持つご家族ら30人近くが参加されていました。


皆さんを前に、島根県出雲市の相談支援事業所ふあっとの精神科認定看護士の東美奈子さんが、「精神障がい者と共に生きる~家族会としてのあり方」と題して講演。当事者だけでなく、同じ境遇の家族同士で語り合うことの必要性や、相談されたとき相手に緊張を与えない受け答え方法など、時に「このようなケースもありました」と自身の経験談も交え、初心者にもわかりやすく、説明されていました。


また、精神障がい者とその家族を取り巻く環境はまだまだ依然として厳しく、公的なサポートを得るには、行政との折衝も必要不可欠で、とくらも講演に耳を傾けつつ、橋渡しとして自分がどのようなことができるのか、考えながらメモを取っていました。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-27 17:41 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_11131620.jpg
総合産業イベント「やまぐち総合ビジネスメッセ」が、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで開催されました。

山口県が主催するもので、企業間取引(マッチング)の活性化と県内雇用促進を目的にしており、今年は昨年を大幅に上回る200以上の企業が参加されました。

c0104626_11133422.jpg
オープニングセレモニーには、山本繁太郎県知事も出席。就任以前から「第一に産業振興に力を注ぐ」と表明されている新知事の決意の表れが、あいさつからも伝わってきました。


c0104626_11145097.jpg
「瀬戸内産業の再生・魅力発信」を訴えているとくらも来賓として紹介いただきました。


c0104626_11151020.jpg
とにかく、特長ある様々な県内企業・団体がアリーナにずらっと並んでおり、会場はかなりの熱気です。


c0104626_11152759.jpg
とくらも様々なブースを回って、意見交換をしておりました。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-26 11:16 | 活動報告(ちょうさ担当)
久々に山登り部が活動を行う予定です。

と言いましても、11月3日(祝)に行われる「第34回湯野観音岳歩け歩け大会」に便乗参加するものです。

周南市のホームページによると、当日は

☆米の重量当て大会
☆豆ごはん・自然薯の接待
☆もちまき
☆地元新鮮野菜市
☆観音岳黄金仏(県重要文化財)の特別拝観

などが行われるようで、何だか得をしそうな感じがします。
だから久々に活動するんです!!

どなたでも当日自由に参加できるようなので、興味のある方はぜひご参加を!
また、登山中にとくらを見かけたら、激励のことばをかけてください。


【周南市HPより】
名称◆第34回 湯野観音岳歩け歩け大会
日時◆平成24年11月3日(祝・土)、9時20分〜  (少雨決行)
(雨天の場合は当日午前7時に可否決定)
場所◆湯野観音岳ハイキングコース(約3km)
主催◆湯野地区コミュニティ協議会
主管◆湯野観音岳ハイキングコース協賛会、湯野地区体育振興会
後援◆周南市教育委員会、湯野地区自治会連合会、湯野観光協会、湯野温泉旅館組合、湯野温泉事業協同組合、湯野公民館
■スケジュール(予定されているイベント)時刻はおおよその予定です。当日の天候や進行状況により、前後することがあります。◆湯野観音岳登山(9時20分集合、9時30分出発)
◆絶叫大会(10:45~ 山頂にて。)
◆山頂へ登れ!クイズ霊所巡り(ハイキングコース中にて出題されるクイズ)
◆黄金米を当てよう(米の重量当て。11:00~ 楞厳寺駐車場にて。)
◆もちまき(楞厳寺駐車場にて。)
◆豆ごはん、自然生(じねんじょう)の接待(楞厳寺境内にて。※なくなり次第終了します)
◆各種バザー
◆地元新鮮野菜市
※なお当日は、観音岳黄金仏(県有形重要文化財指定)を特別拝観できます。
◆駐車場
・集合場所(楞厳寺)駐車場は、当日はイベントで使用するため使えません。付近への駐車は、近隣住民の通行の妨げにならないようにお願いします
(路上への駐車はご遠慮下さい)。
・会場から1.6kmはなれた湯野公民館へ駐車することが可能です。
(会場までは舗装された風情のある歩きやすい道路です)。
◆問い合せ先 湯野公民館(0834-83-2002)
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-24 17:48 | 活動報告(ちょうさ担当)
芸術の秋です。稲刈りも終わり、文化祭シーズン到来ということで、身近な芸術に触れるため、各地を巡ってきました。


c0104626_100622.jpg
まずは、サンウィング熊毛で開かれていた「熊毛地区総合文化祭」。お茶会では、本格的にお茶をたてていただき、優雅な時間を過ごさせていただきました。


c0104626_10204847.jpg
この時ばかりは、大和なでしこです。


c0104626_10224523.jpg
絵画なども鑑賞させていただきました。


c0104626_1024740.jpg
続いては、「かのふるさとまつり・鹿野文化祭」が開かれているコアプラザかのへ。晴天にも恵まれ、会場には本当にたくさんの方々が詰め掛けていました。


c0104626_10273926.jpg
徳山商工の学生たちが作成・販売していたアクセサリーに興味を示し、いろいろと質問していました。


続いて、「和田総合まつり」のある和田公民館へ。が、しかし、残念ながら午後2時を回った時点ですでに会場の撤収作業が行われていました。私としては昨年こちらで購入した高瀬茶を買いたかったのですが・・・。また来年の開催を心待ちにしています。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-22 10:14 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_972133.jpg
「第50回周南3市身体障害者ふれあいフェスタ」が、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで開かれました。


周南市、下松市、光市の3市持ち回りで開催されており、身体にハンディキャップのある方々が輪投げやミニボーリングなどの軽スポーツを楽しみながら、交流もされています。


c0104626_922182.jpg
とくらも久々ヒューストンにチャンレジ。楽しい時間を過ごさせていただきました。
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-22 09:28 | 活動報告(ちょうさ担当)
 こんにちは。とくらたかこです。

 先日、9月議会での一般質問で、通告していた質問の前に近鉄松下百貨店閉店のニュースについて取り上げたことをご報告しました。その中に、
子どもの頃、松下の屋上にあった遊園地で遊んだ思い出や、店舗の入り口あたりにあった松下饅頭が作られる機械を目を輝かせて見ていた思い出、家族で食堂に行った思い出など・・・・・(略)
とあります。その部分を読んでいると、なんだか泣けてきて、議場なのに、ちょっと涙声になってしまって困ったのですが、感傷にふけっている場合ではありません。しっかりしなくては!

 ずいぶん前になりますが、「やっぱり松下が好き!!」と新周南新聞に投稿したことを思い出して、ホームページをのぞいてみました。

 2000年当時、新周南新聞社さんのご協力により、まちづくり仲間が、周南(徳山)のまちづくりについての思いを綴り、拙い文章でしたが、リレートークとして掲載していただいていました。紙面に『馬耳周南風』というスペースをいただいて、みんながそれぞれの思いを交替で書かせていただいたのですが、いろんな方が「読んだよ。」と声をかけてくださいました。その中に、「やっぱり松下が好き!!」と書いたことがあり、懐かしいので、引用してみます。
    やっぱり松下が好き!!

 奥さんにお弁当を作ってもらえない、うちの主人が、お昼のランチの見本がおいしそうだったと見つけてきて、久々に松下の食堂にお昼を食べに行きました。子供の頃は、母親の買い物についてきて、必ず松下の食堂でラーメンを食べたものだ、片手で食券を切るウエートレスさんがかっこよかった、などと昔話に花が咲きました。帰りの6階でうまいもの大会(?)のようなものをやってて、ついつい"いかめんたい"を買ってしまいました。こんなお昼休みも幸せです。やっぱり、私は松下が好き!!
 この前の土曜日は少し暖かく、昼過ぎに帰宅すると、うちの母と近所のおばさんが今から松下へ行ってくるね。えりちゃん(うちの娘)もいっしょに行くってー。と出掛けるところでした。やっぱり、おばさんたちも昔から松下が好き!
 バーゲンをやってたので、夕方、仕事が終わってから2階売り場に急ぎました。駐車場不足だとよく言われますが、案外、駐車場は空いています。冬物のバーゲンを買うつもりで行ったのに、うきうき色の春物に目がいってしまい、もうすぐ、春爛漫、桜の季節だぁーなんて考えてたら、ついつい正札の春物を買ってしまいました。やっぱりやっぱり、私は松下が好き!!!
 いつからか近鉄松下になっていましたが、徳山の商店街でずーっと中心的存在である松下には、とにかくがんばってほしいです。徳山の商店街全体が、郊外型大規模店との差別化を図るために専門性を打ち出すなら、まさに近鉄松下百貨店がその象徴となるべきでは?
 そこで、入り口付近に置いてある【お客様の声】―黄色い紙―に子供服の種類が減ったこと、食器や台所用品のコーナーが狭いこと、昔から'住'に関するものがないこと、また、Kカードをきっとカードに統一してほしい等々を書きました。もちろん経費もかかるし、床面積も不足、こんな不景気な時代に無理でしょうが。(うッ、空しい)
 この際、市民が株主になってサティ跡を借り上げ、松下に床をつなげて(もとファンタジア山本の上から道路の上を占用して‥‥専門家の方々、可能かどうか検討してください。)近鉄松下百貨店別館を運営するのはいかがでしょうか?
 ついでに松下の南館横の駐車場を立体駐車場にして(駐車場の所有者さん、簡単に言ってごめんなさい。)松下各階へ直接つなげ、そのまま、新幹線の高架をくぐり駅南地区へアクセスできるというのはどうでしょうか?
 別館の中身ですが、大型パソコン専門店やアフタヌーンティがテナントで入ってもらいたい。無茶苦茶の言いついでに徹底的にないものねだりをしてみました。
 シャトルバスは、新南陽イズミ前や下松のモール前を循環して来れば良いなあ。100円くらいの有料にして。防長バスの協力は得られませんか?、
 誰か私の安易な思いつきにぜひ反論してください。そして徳山市の策定した中心市街地活性化基本計画の実現性等をいっしょに考えてみませんか?
            とくらたかこ

 読み返してみると、あの頃、本当に、「徳山のまち」をどうにかしたい!と一生懸命だったんだなぁ、と思います。でも、その思いは、今も変わっていません。近鉄松下百貨店の閉店について、男性陣は、少し冷めた反応ですが、女性は、同級生や少し高齢の方々をはじめ、ほとんどの方が、困るよね~と深刻な反応。松下に続けていただくように署名を集めましょう、というお電話もいただきました。
 私たちの暮らすこのまちが、これ以上、寂しくなるのは困ります。また、うきうきワクワクするまちを取りもどしたい!そのためには、どこにも出かけて行って、どんなことにもトライしたいと思っています。皆さんも、一緒にがんばりましょう!
[PR]
by tokuratakako | 2012-10-18 19:22 | とくらたかこです。