最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0104626_1711687.jpg
特別養護老人ホームくりや苑の竣工内覧会と記念披露宴が開かれました。


c0104626_1133622.jpg
栗屋に竣工した「くりや苑」は、鉄筋コンクリート造3階建で延床面積4,498㎡、入所定員は100名です。医療との連携を図ることで、人工透析の患者さんを積極的に受け入れる態勢を整えているそうです。


c0104626_1137875.jpg
明るい日差しが差し込むエントランス。開放感にあふれています。


c0104626_11391145.jpg
職員の方に施設内を案内していただきました。こちらは特別浴室です。


c0104626_1140723.jpg
ピカピカのキッチン。オール電化で、刻み食など様々な食事に対応できるそうです。


c0104626_11421834.jpg
1人1部屋の居室は清潔感があります。


c0104626_11434953.jpg
ユニットごとに分かれた食堂。入所者の体の大きさの違いを考慮し、高さの調整できるテーブルや高さの違うイスになっているそうです。


あまりの快適な環境に、見学された方々は「今から予約しておきたい」と皆さん興味津々でした。
[PR]
by tokuratakako | 2013-06-30 16:59 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_16475874.jpg
働く方々の要望を県政に届け、反映させるため、連合山口県央地域協議会周南地区会議の政策会合に参加させていただきました。

c0104626_16503742.jpg
「こんな街で暮らしたい」「日々の生活でここが不便だ」「子育てのここが大変」など、日頃思っている行政への要望を、各組合がそれぞれ事前にアンケート調査を行っておられたので、今回はそれらを要望できるかたちに整理・仕分けしていきました。

今回は県政への要望でしたが、市政に密接に関わる事項も多く、刷新クラブの小林雄二市議、田中和末市議、田中隆嘉市議の三氏も様々な角度からご意見、アドバイスをいただきました。
c0104626_1716795.jpg
小林市議

c0104626_17163333.jpg
田中市議

c0104626_17165450.jpg
田村市議
[PR]
by tokuratakako | 2013-06-28 17:21 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_9503248.jpg
棚田で有名な中須北黒石川で第1回「ほたると浴衣のゆうべ」が開催されました。


c0104626_9532195.jpg
せっかくのお祭りなので、今回は後援者の方々もご一緒に。


c0104626_9534527.jpg
c0104626_954538.jpg
梅雨の中休みとなったこの日、夕暮れに染まる棚田からは心地の良い風も頬を伝い、「The 日本の原風景」ともいうべき、とても素晴らしい情景が広がっていました。

c0104626_1095445.jpg
c0104626_10101820.jpg
気付いた方もおられるかもしれませんが、「ほたる&浴衣のゆうべ」なので戸倉は浴衣で来場させていただきました。

c0104626_10154040.jpg
開会式も終わり、ホタルが出てくるまで、いつものように露店で腹ごしらえ。


c0104626_10174233.jpg
日没もすっかり過ぎ、いよいよホタルの乱舞! と思いきや、前日までの大雨の影響でしょうか、ホタルはなかなかその魅惑の光を放たず・・・・ 結局、数匹は確認できましたが、私の腕ではカメラにおさめることはできませんでした。


ホタルに関してはちょっと残念でしたが、この風景を見られただけでもかなりの収穫。来年はぜひ乱舞を楽しみたいものです。
[PR]
by tokuratakako | 2013-06-24 10:25 | 活動報告(ちょうさ担当)

6月12日 ちょるる原画展

c0104626_147268.jpg
太華中学校で「ちょるる原画展」が行われており、一般も鑑賞OKということで行ってきました。


同校は、生徒や地域の方々が芸術をより身近に感じてもらえるよう、学校を美術館にみたて地元作家の作品を展示する「学校じゅう美術館」を今年度より行うことにしており、その第一弾が「ちょるる原画展」です。


c0104626_13431663.jpg
こちらのブログで何度か紹介しましたが、ちょるるの生みの親は周南市に拠点を置くデザイン制作事務所・phグラフィックスの福永みつおさんです。今や山口県を代表するデザイナーの1人として有名ですが、戸倉とは昔からのお付き合いで、今でもいろんな場面で無理を聞いていただいています。


c0104626_14165730.jpg
いつになく真剣に原画を鑑賞する戸倉。何かたくらんでいるのでしょうか?


c0104626_14175433.jpg
あまりの熱心ぶりに、小山義記校長や秋山久夫教頭が声を掛けてくださり、展覧会の趣旨等をご説明くださいました。


c0104626_14242877.jpg
原画のほかにも、ちょるるの顔型テーブルなんかもありました。


c0104626_14262844.jpg
言い忘れましたが、櫛ヶ浜生まれの戸倉はこの太華中学校の卒業生です。戸倉が通っていたのは、はるか昔ですので、校舎も建て替わり、面影もあまり残っていないようでしたが、エントランスに掲げてあった校訓「和厳」を懐かしそうに読み返していました。
[PR]
by tokuratakako | 2013-06-12 19:42 | 活動報告(ちょうさ担当)
山口県議会6月定例会が、あす12日から28日までの会期で開会します。

参議院通常選挙が7月4日の公示が濃厚なため、県議会の会期も例年より少し早めです。

このたび、民主・連合の会からは西嶋裕作県議(山口市選出)が代表質問、井上剛県議(防府市選出)が一般質問に立つ予定です。

ちなみに、代表質問と一般質問の違いってなんでしょう?


私も厳密には・・・・わかりません(今度調べてみよう)。

一般的に、代表質問は所属する会派の代表(質問者は持ち回りが多い)が県政の質問に立ち、一般質問は議員個人がそれぞれ個々の考えで思ったことをズバッと質問します。

ゆえに、前者は会派を代表する質問なので、個人的な考えや興味、特定の地域等に突出した内容ではなく、会派全員が納得するような大枠的な内容になることが多いようです。

なお、各都道府県の議会によって、代表・一般質問の定義・運営方法はいろいろ異なっているようで、代表質問は年に1回だけということころや、少数会派にも代表質問を認めているところもあるそうです。

あ、もうひとつ、山口県議会では代表質問と一般質問の大きな違いがありました。
代表質問は民放3社により、テレビ中継(録画)されます。
[PR]
by tokuratakako | 2013-06-11 16:23 | 議会報告(ちょうさ担当)