最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0104626_11565258.jpg
c0104626_11325794.jpg
新南陽公民館等跡地に建設予定の「(仮称)学び・交流プラザ」建設工事の安全祈願祭が、現地にて開かれました。


c0104626_11424913.jpg
c0104626_11432159.jpg
c0104626_1144222.jpg
発注者の周南市や来賓、工事関係者など役80人が出席。神事は滞りなく行われました。

「(仮称)学び・交流プラザ」は、延床面積8,935平方メートル。「集い 学び 育む 人とまちの創造拠点」を基本コンセプトに、図書館や多目的ホール、交流アリーナ、武道場が完備されます。工事完了は平成27年2月27日の予定です。
[PR]
by tokuratakako | 2013-08-20 12:01 | 活動報告(ちょうさ担当)
7月28日に山口県を襲った豪雨災害を受け、山口県議会は緊急措置に必要な予算の追加計上を行うための臨時議会を開き、総額113億円の補正予算案を全会一致で可決しました。

このたびの豪雨により、山口市・萩市・阿武町では家屋損壊、床上・床下浸水合わせて1600棟以上、断水は最大時に3700世帯を超え、道路・鉄道等の損傷により生活網が寸断されてます。議案説明において山本知事は「現時点での被害状況に基づき、特に緊急に措置すべき経費について、補正予算を編成した」と説明。引き続き被害状態の精査を進め、9月補正予算で改めて追加の予算措置を講じる考えを示されました。

補正総額113億円の内訳は以下の通りです。

■公共土木施設や農林水産施設等の早期復旧を図るため
                         ・・・・97億1,000万円
■人家裏山等での二次災害の発生を防止するため
                         ・・・・・4億7,600万円
■被災世帯への災害見舞金・支援金・無利子貸付等
                         ・・・・・2億3,500万円
■福祉施設の復旧・土砂や倒木の除去等その他事業
                         ・・・・・9億4,600万円
[PR]
by tokuratakako | 2013-08-13 09:50 | 議会報告(ちょうさ担当)
c0104626_9593282.jpg
連合山口県央地域協議会チームの一員として、山口市阿東の災害復旧ボランティアに参加しました。


集合場所のボランティアセンターから、13人のチームでマイクロバスに乗り、作業現場となる阿東徳地地区へ。車窓からは、流された橋梁跡や削り取られた道路、田んぼの中で横転している車などが次々と目に留まり、このたびの豪雨被害の大きさの一端が感じられました。


今回、我々は被災された家の中の汚泥を取り、運び出す作業を行いました。
山口県はこのところの猛暑で、現場もうだるような暑さと湿気。足場が悪く、慣れないこともあり、少し作業しただけでかなりの疲労。熱中症対策も含め、30分作業・10分休憩を繰り返しました。

汚泥にはかなり苦戦しましたが、男手が13人もあったので、午後の早い時間には運び出しを完了。使えなくなった家具や流し台などを運び出し、最後に使った道具を近くの水路で洗い、この日の作業は終了となりました。


帰り際、家主やそのご家族の方々が何度も何度も我々に頭を下げられ、お礼を言ってくださいました。ただ、我々は家に帰れば不自由のない日常の生活に戻れますが、被災された方々は明日も目の前の現実と対峙し、さらには日常生活を取り戻すため、すさまじいエネルギーを使い、前進していかなければなりません。そう考えると、こちらの方が頭が下がる思いです。


なお、このたびの豪雨災害により、山口県では山口市阿東のほか、萩市も甚大な被害を受けており、現在、萩市のボランティアが不足しているとの情報も入っています。
ご協力できる方は、萩市災害ボランティアセンター(tel 08387-6-2204)へお申込ください。   
[PR]
by tokuratakako | 2013-08-09 11:46 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_10104689.jpg
県庁OBの方々が集まる山口県職員退職者の会周南支部(高松國男会長)の定期総会が、下松市内で開かれました。


c0104626_10195176.jpg
来賓として出席された県職員退職者の会の伊妻稔会長。県内で新たな支部創設等についてお話されました。


c0104626_10222329.jpg
とくらも挨拶させていただきました。


総会後は、周南市観光ボランティアガイドの会、徳山地方郷土史研究会の矢野定氏が「幕末の長州を支えた徳山藩・毛利氏」と題して歴史講演を行われました。
[PR]
by tokuratakako | 2013-08-05 10:24 | 活動報告(ちょうさ担当)