最近、スタッフからのご報告がメインになっていますが・・・。


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 こんにちは。とくらたかこです。

 平成26年9月議会での代表質問が、無事終わりましたので、ほっとしているところですが、議会では、今日から、一般質問が始まりました。
 今日は、代表質問に対しての知事の答弁おこしをもらったので、読み返してみたのですが、覚悟していたとはいえ、知事の答弁は、残念なものが多いです。先日、ご紹介した「上関原発予定地の公有水面埋め立て免許延長申請について」の質問への答弁も、そのひとつです。村岡知事は以下のように答えられました。

 上関原発の公有水面埋立免許延長申請についての2点のお尋ねにお答えします。
 まず、公有水面埋立免許の延長申請が出された時点で審査を行うことに変更がないかとのお尋ねです。
これまでも答弁しておりますとおり、実際に申請があった時点において、埋立免許権者が、申請内容について正当な事由があるかどうか審査することとしています。
 その審査に当たっては、お示しの申請時点のみならず、将来においても、上関原発が国のエネルギー政策に位置づけられていることが事業者の主張を通じて説明できているかどうかを確認しなければ、正当な事由の有無を判断できないと考え、審査を継続しているところであり、これらの考え方に変更はありません。
 次に、申請当時の国の動向との関連についてです。
 お示しの申請当時の国の動向は承知していますが、事業者である中国電力からは、上関原発を位置づける国の重要電源開発地点の指定について現時点に至るまで何ら変更はないとの主張がなされています。
したがって、県としては、申請及び補足説明の内容の審査に当たり、事業者の主張を通じて、上関原発が申請時点及び将来においても国のエネルギー政策に位置づけられているかどうかの確認を行っているところです。その結果、正当な事由の有無を判断できるようになれば、許可・不許可の処分ができると考えています。


 私は、上関原発予定地の埋立免許延長申請について、原発への賛否とは関係なく質問してきたつもりです。埋立免許権者である県も、公有水面埋立法に則り、粛々と判断すると言ってきました。それでも、上記のような答弁をされると、がっかりですね。この答弁は、土木建築委員会で、港湾課長が答弁した内容と変わりませんが、知事は、おかしいと思われないのでしょうか?

 延長申請の「申請時点のみならず、将来においても」ということは、「どちらか」ではなく、「どちらも」なので、申請時点で、正当な事由とはいえない、ということが明らかな場合、将来において、いくら正当な事由といえる状態に戻ったとしても、だめなものはだめでしょう。

 また、国の動向は承知しているが、それとは関係なく、延長申請した事業者は、「何ら変更はない」と主張しているとの知事の答弁ですが、2012年10月5日の中国電力㈱の報道資料には、
当社は,「革新的エネルギー・環境戦略」において,原子力発電所の「新設・増設は行わない」との原則が示されたことを重く受け止めています。この原則の具体的な適用については,政府において検討されると聞いています。
 当社としては,上関原子力発電所の建設を引き続き進めたいとの思いは変わっていませんが,政府の検討結果を待つ必要があると考えています。
 原子力発電を取り巻く状況が厳しい中,本日,公有水面埋立免許に係る申請を行いましたが,これは準備工事を直ちに進めようとするものではなく,あくまで,政府の検討がなされる中で,当面の現状維持を目的とするものです。
とあります。「何ら変更はない」と主張しているはずの中国電力㈱も、政府の「新設・増設は行わない」との原則を重く受け止めている、とされており、国のエネルギー政策での位置づけが変わったことを認識されています。

 まるで禅問答のようなやりとりになってしまいますが、それでも、県の不作為を許さないためにも、「認識している」ことを確認し続けようと思っています。
[PR]
by tokuratakako | 2014-09-30 23:45 | とくらたかこです。
 こんにちは。とくらたかこです。

 明日は、山口県議会の代表質問の日ですが、会派を代表しての質問のため、地域的な課題や細かいことについては聞けません。それでも、知事の担当される質問は、どれも直接、知事が答えられるので、質問によっては、どのように答えられるのか、とっても興味があります。
 そのひとつが、上関原発予定地の公有水面埋め立て免許延長申請についての質問です。県は、異例の判断先送りをし続けていますが、毎回、一般質問や土木建築委員会で、しつこく確認してきました。今回は、村岡知事がお答えになるのでしょうが、知事ご自身のお考えの答弁は準備されないと思います。でも、どのように整理されるのか、興味がありますし、今後の県の対応を、しっかりと監視していくためにも必要な質問だと思っています。

 質問の一部をご紹介します。

 公有水面埋立免許の延長申請については、あくまでも、2012年10月5日の延長申請の出された時点で、その申請内容に正当な事由があるかどうかの審査を公有水面埋立法に則り、粛々と行う、という県の方針だったと思いますので、そのことに変更がないかどうかお尋ねします。
 東日本大震災による福島原発事故から3年半がすぎましたが、あらためて、振り返ってみますと、2011年10月21日の閣議決定に基づいて設置された国家戦略会議の決定を根拠とするエネルギー・環境会議において、2012年9月14日に決定された「革新的エネルギー・環境戦略」には、原発に依存しない社会の実現に向けた3つの原則が示されており、「原発の新設・増設は行わない」と明記されました。そして、2012年9月19日、「今後のエネルギー・環境政策については、「革新的エネルギー・環境戦略」を踏まえて、関係自治体や国際社会等と責任ある議論を行い、国民の理解を得つつ、柔軟性を持って不断の検証と見直しを行いながら遂行する。」ことが閣議決定されました。
 その後、2012年10月5日に、埋立免許延長申請が提出されましたが、4日後の2012年10月9日の経済産業大臣の記者会見録が経済産業省のホームページで読めます。中国電力から埋立免許の延長申請が出されたことについての記者からの質問に対して、「既に繰り返し申し上げておりますとおり、原発に依存しない社会の実現に向けた3つの原則の中の、原発の新設、増設は行わないという原則の対象にこの原発も含まれていることは明確に申し上げているところでございます。」と答えておられるのが確認できます。
 これらのことを無視して、2012年10月5日付けの延長申請を審査できるはずはないと考えますが、知事のお考えをお聞かせください。

[PR]
by tokuratakako | 2014-09-28 17:58 | とくらたかこです。

9月27日 街頭演説

c0104626_1334133.jpg
民主党山口第2区総支部(平岡秀夫総支部長)による「集団的自衛権に関する街頭演説会」が、下松・光・田布施などで行われました。

c0104626_13362538.jpg
戸倉はスケジュールの都合で1ヶ所のみの参加となりましたが、街頭で道行く方々に集団的自衛権行使容認に改めて反対することを強く訴えていました。
[PR]
by tokuratakako | 2014-09-27 13:41 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_12555065.jpg

周南市に本店を置く総合化学メーカー・トクヤマの労働組合第70回定期大会が、徳曹会館で開かれました。

c0104626_12561956.jpg

東京本部をはじめ、全国各地に支店や営業所、工場、研究所が点在しているため、それこそ全国各地から代議員が集まっておられましたが、20代から30代の若い人たちがすごく多く、明るく活気にあふれていました。

c0104626_12563280.jpg
新役員も発表されました。

c0104626_13121454.jpg

新たに就任された岡村執行委員長は、2012年の業績不振から会社・組合が一丸となって改善に取り組み、現在驚異的な回復基調にあり、組合はこれからも組合員とその家族の幸せを守るために様々な施策に取り組んでいくことなどを約束されていました。

c0104626_1317241.jpg
JEC連合(産業別労働組合)本部より永芳会長がご来賓として出席。組合の役割等を自身の体験談を踏まえ、また現在議論されている労働者保護ルールの改正についは組合員に起き得る身近な事例を提示するなど、若い世代に本当にわかりやすく伝えておられました。

c0104626_1327194.jpg
連合山口の杉本会長。トクヤマ労組のOBでもあります。

c0104626_1330262.jpg
戸倉は田村市議とともに、推薦議員としてご紹介いただき、連帯のごあいさつをさせていただきました。
[PR]
by tokuratakako | 2014-09-27 13:05 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_12344842.jpg

毎月第2・4金曜日に実施している平和運動「サイレント・ウォーク」に参加してきました。

集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議するため、周南市民が中心となり、7月より毎月第2・4金曜日午後6時に児玉公園を出発し、中心市街地を1時間かけて回わり、抗議の意志を示しています。

c0104626_12384836.jpg
c0104626_12392247.jpg

日没も早くなり、一行の中には提灯が目立つようになりました。

次回は10月10日(金)に実施されます。
[PR]
by tokuratakako | 2014-09-27 12:40 | 活動報告(ちょうさ担当)
 おはようございます。とくらたかこです。

 帖佐さんからもご報告させていただいていますが、24日から山口県の9月議会が始まりました。今回は、会派を代表して、29日に代表質問をします。その準備で髪を振り乱しておりました(笑)ので、ここにも書き込みする余裕がありませんでした。国連人種差別撤廃委員会の勧告を取り上げるため、久々に、英語の辞書と格闘したりしました。(ちょっとだけですけど。)

 代表質問は、教育委員会や県警への質問以外は、知事が全部答弁されるので、県としての考えの他に、知事のお考えも直接聞ける、大変貴重な機会です。テレビでも録画中継されますので、ぜひ、ご覧ください。

 今日が質問通告の締切りなので、このあと、県庁へ行ってこようと思います。以下の内容で質問する予定です。
  1、未来開拓チャレンジプラン
  2、安心して子どもを産み育てることができる環境の整備
    (1)事業所内保育施設
    (2)給付型奨学金制度の創設
    (3)学校司書の配置
    (4)いじめ対策
    (5)朝鮮学校の補助金
  3、若者の雇用対策
  4、土砂災害対策
  5、上関の公有水面埋立免許延長申請
[PR]
by tokuratakako | 2014-09-26 08:23 | とくらたかこです。
山口県議会9月定例会が、本日24日より10月10日までの日程で開会しました。

今回は、先日村岡知事が発表した新たな長期ビジョン「元気創出やまぐち! 未来開拓チャレンジプラン」(素案)の中身について、さまざまな議論が予想されます。

また、戸倉は、民主・連合の会の会派を代表して、9月29日(月)に2回目の代表質問に立ちます。
順番は4番目ですので、戸倉の登壇は午後2時前後になると思われます。


【追記】テレビ放映の日時のお知らせ
戸倉多香子が行う9月定例会代表質問のテレビ放映(録画)日時がわかりましたので、お知らせします。

テレビ放映 : 10月3日(金)
    KRY 午前9時30分~午前10時25分
    YAB 午後2時00分~午後 2時55分
    TYS  午後2時50分~午後 3時45分

[PR]
by tokuratakako | 2014-09-24 16:11 | 議会報告(ちょうさ担当)
c0104626_1019824.jpg
全国一般山口地方労働組合の第54回定期大会に出席させていただきました。

c0104626_1026633.jpg
同組合は中小企業、サービス産業で働く方々が中心となって活動をされている労働組合です。大会であいさつをされた末次執行委員長は、アベノミクスで円安・株高が進み、景気回復基調にあるとされる中、中小零細企業、地方で働く人たちにそうした実感は全くなく、燃料費の高騰、消費増税等でさらに厳しさを増していると指摘されていました。

c0104626_11122511.jpg
来賓では、全国一般の大浦議長も鹿児島から出席されていました。

c0104626_11194294.jpg
戸倉も連帯のあいさつをさせていただきました。
[PR]
by tokuratakako | 2014-09-24 11:22 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_9383945.jpg
連合山口と推薦県議が県の政策について議論する政策制度討論集会が、山口市内で開催されました。

c0104626_957861.jpg
まず基調講演として、県産業戦略部の宮地部長が「山口県の産業戦略について」と題し、公表されたばかりの戦略指針「元気創出やまぐち 未来開拓チャレンジプラン」(素案)について説明されました。

c0104626_1014173.jpg
c0104626_1015460.jpg
続く来年度県政策・予算に対する要請では、これまで各部会に分かれ議論してきた個別の要望等について、県政に働きかけを行っていく項目等について各県議が説明。戸倉も土木建築部会として、話し合いの経緯等について答えていました。

c0104626_10233587.jpg
c0104626_10384247.jpg
なお、国政報告では、先日、民主党選挙対策委員長の再任が決まったばかりの馬淵澄夫衆議院議員が登壇。集団的自衛権や消費税10%の問題、沖縄県知事選挙、来春の統一地方選挙のことなど、様々なことに言及され、戸倉をはじめ会場からの質問にも率直に答えれておられました。
[PR]
by tokuratakako | 2014-09-22 10:40 | 活動報告(ちょうさ担当)
c0104626_12482115.jpg
あす9月15日は敬老の日。徳山中央地区でも敬老の日記念行事が、ピピ510で開かれました。

c0104626_12494240.jpg
c0104626_125004.jpg
会場には200人以上のおじいちゃん、おばあちゃんが集まり、お祝い状の授与や小学生の感謝状朗読などが行われました。

c0104626_12512919.jpg
戸倉も来賓としてお祝の言葉を述べさせていただきました。

c0104626_12534341.jpg

c0104626_12531545.jpg
c0104626_1254524.jpg
式典の後のアトラクションでは、日本舞踊や唱歌、脳のトレーニング体操などが行われ、戸倉もみんなと一緒に楽しんでおりました。幼稚園児のかわいい演舞には、みなさん目じりが下がりっぱなしのようでした。
[PR]
by tokuratakako | 2014-09-14 13:02 | 活動報告(ちょうさ担当)