NEW POST

11月26日 秋吉台草刈りボランティア

c0104626_1013067.jpg

連合山口のお誘いで、日本有数のカルスト台地・秋吉台での草刈りボランティアに参加させていただきました。

秋吉台では毎年、壮大な春の風物詩・山焼きが行われており、その延焼を防ぐための草刈りが必要です。昔は地元の各農家が肥料用や家畜の餌として草刈りをしていましたが、高齢化が進み、困難な状況になったため、連合山口が約10年程前から協力をされているそうです。

晴天に恵まれたこの日、戸倉後援会長の炭村信義市議と後援会山登り部の伊藤博史部長兼顧問、そして私の3人で参加。集合場所の秋吉台家族旅行村には、連合山口の参加者約300人ほどが集まっていました。
c0104626_1021226.jpg

草刈りと一言で言いますが、このたびの草刈りはかなり難易度の高いものでした。
まず、草刈りをする場所までがかなり遠い。ちょっとした登山です。いや、立派な登山でした。ここで体力の1/4は使い果たしました。
c0104626_1025141.jpg
私たちの班のメンバー(左から周南地協の中村さんの旦那さん、伊藤部長、炭村市議、トクヤマの久保さん)
そして、各班ごとに横30メートル、縦10メートルの範囲で草刈りをしていったのですが、カルスト台地だけに岩だらけで足場がかなり悪い。私たちの班は炭村市議と伊藤部長が自前の草刈機を使用していましたが、岩にかなり苦戦している様子。私は・・・・ツルのねぐら整備の時と同じく、鎌。もちろんフル手動。しかも、やってもやっても無限に広がる草原。ここで体力の3/4を使い、完全にKO状態でしたが、ここから刈った草の一部を背負って下山しなければいけないことに・・・。

この後、修行僧のように下山し、美味しいおむすびと豚汁をいただき、大根収穫もさせていただきましたが、あまりの疲労でカメラを撮る気力も残っていませんでした。
[PR]
by tokuratakako | 2011-11-28 10:06 | 活動報告(ちょうさ担当)

山口県議会議員 戸倉多香子(ちょるるに頭を撫でられている)の活動報告です。2016年3月まで


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31