11月3日 湯野観音岳歩け歩け大会

c0104626_12472037.jpg
久々の山登り部。予告通り、湯野観音岳歩け歩け大会に参加させていただきました。


c0104626_12533493.jpg
今年で34回目を数える歴史ある大会。開会式・イベントの会場となった楞厳寺の駐車場には、ものすごい参加者たちでごったがえしていました。


c0104626_12563365.jpg
山登り部の部員は出発前からバザーの品々が売切れてしまうのではないか、そちらに気をもんでいました。


c0104626_12592317.jpg
開会式を終え、いざ出発。しかし、初詣並みの人出で、なかなか前に進めません。


c0104626_1332026.jpg
山門をくぐると、地元の方々による「新米ごはん」のご接待。これだけでも来た甲斐があります! 俄然元気になった部員たちであります。


c0104626_1375248.jpg
ようやく登山道入り口に到着。これから標高408メートルの観音岳を制覇します。


c0104626_13101877.jpg
山道はずっとこのような渋滞。ただ他の参加者との会話も楽しめました。途中までは・・・。
400メートル級だとナメきっていましたが、結構きつい。せっかく登ったのに、途中で下り、また登るというコース。「接待でもらったご飯が頂上で食べられる」この思いでがんばりました。


c0104626_1321374.jpg
ようやく頂上にたどり着いた一行。後の垂れ幕が気になります。


c0104626_13213687.jpg
山頂では山登り部最高顧問でもある伊藤部長が本格コーヒーを入れて部員たちをねぎらいます。


c0104626_1329312.jpg
いよいよ昼食タイム。


c0104626_13234434.jpg
右が接待でいただいた湯野産自然薯のむかごご飯、左は部員の方たちにいただいたお弁当の一部、本当においしかったです。


c0104626_13331969.jpg
c0104626_13353163.jpg
どういうわけか、「大声絶叫大会」で次々と叫ぶ部員たち。かなりの度胸です。

c0104626_13362124.jpg
賞品目当てか? 触発されたとくらも叫んでいました。


c0104626_13402649.jpg
下山したら、参加賞としてお菓子をいただきました。
何から何まで、地元の方々、本当にお疲れ様でした。
[PR]

by tokuratakako | 2012-11-03 16:45 | 活動報告(ちょうさ担当)