NEW POST

第1回やまぐち高校生県議会が開催されました。

 昨年、公職選挙法が改正され、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることになったことを受けて、第1回やまぐち高校生県議会が開催されました。
 私たち県議は、傍聴席から見学しましたが、県内各地から参加された高校生のみなさんは、堂々と意見を述べられ、感動しました。
c0104626_22441985.jpg

 周南地域からは、光丘高校と新南陽高校の2年生の女子5名が参加されていました。
c0104626_22453833.jpg

 最後に、高校生議員代表のまとめのあいさつ(決意表明)があり、県内に就職が決まっていると言われた男子生徒さんが、山口県の副生水素発生量が全国トップクラスで、それを活かして水素社会実現に取り組んでいることに注目していると話されて、とってもうれしかったです。
私たちも、がんばらなくては・・。
c0104626_2250186.jpg

 会派名は各地域の名前になっていましたが、質問内容は、以下のとおりです。
会派「萩」・・・『人口流出を阻止するために、山口県の魅力をどう発信していくか』
会派「私学西部」・・・『医療体制における地域医療の現状について』
会派「柳井」・・・『外国人旅行者を山口県に誘客する施策と課題について』
会派「下関」・・・『1過疎地域における振興策について 2再生可能エネルギーの導入促進について』
会派「周南」・・・『少子高齢化問題への対応について』
会派「私学東部」・・・『山口県の自然と知的財産の今後の有効利用について』
会派「防府」・・・『山口県の観光振興について』
会派「私学中部」・・・『外国人観光客倍増に向けた国際観光の推進について』
会派「厚狭」・・・『1「山口県の日」の創設についての提言 2安心・安全な通学環境の整備について』
会派「岩国」・・・『若者が定住するための働く場所を増やすため、山口県はどのように考えているのか』
c0104626_22481725.jpg

[PR]
by tokuratakako | 2016-01-20 22:46 | とくらたかこです。

山口県議会議員 戸倉多香子(ちょるるに頭を撫でられている)の活動報告です。2016年3月まで


by tokuratakako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31